チョコミントファン!

チョコミント味のお菓子やドリンク専門サイト

ハーゲンダッツ ミニカップ「ショコラミント」

スポンサーリンク

f:id:copperpot:20170518234216j:plain

f:id:copperpot:20170507121204p:plainこんにちは、チョコミント愛好家のゆかぱんです。

今回はコンビニアイスの王様、ハーゲンダッツから発売された「ショコラミント」をレビューしちゃいます!

昨年(2016年)はショコラミントが発売されなかったため、今年の発売のニュースを聞いたときは心が躍りました……!

 

ハーゲンダッツ ミニカップ「ショコラミント」

2017年バージョンのハーゲンダッツ「ショコラミント」は5月9日に発売されたばかり。

わたしはもちろん発売当日に買いに行きました。

f:id:copperpot:20170518234536j:plain

側面を見ると「アルコール分 0.3%」の文字が。

特にアルコールっぽさは感じませんでしたが、パッケージに書かれている通りお子さまやアルコールに敏感な方は気を付けた方がいいかもしれませんね。

 

今年もやっぱり「白い」チョコミント!

はやる気持ちを抑えつつ蓋をはずし、フィルムをはがし、いざアイスとご対面!

上品なミントの香りとともに現れたアイスがこちら。

f:id:copperpot:20170518234807j:plain

うーん、今年も白い!

 

チョコミントの色というと蛍光グリーンやエメラルドグリーンなどの強い緑色と焦げ茶色の組み合わせを想像される方が多いと思います。

しかしながらハーゲンダッツ「ショコラミント」はバニラアイスのように白いアイスの中にパリパリした食感のチョコチップがたっぷり入っています。

 

いただきます!とスプーンを差し込もうとしたら……スプーンが入ってくれませんでした!

これぞハーゲンダッツ!

 

余談。ハーゲンダッツのアイスが硬いのはなぜ?

ハーゲンダッツのアイスは空気の含有量が少なく、密度が高いです。

容器の中にギュッと凝縮して入っているのを想像してもらうといいかもしれません。

ですから、冷凍庫から出したてのハーゲンダッツは硬いのです。

新幹線の車内販売で売っているアイスが硬いのも同じことですね。笑

 

なめらかな舌ざわりで贅沢な気分になれます

さて、端が少し溶けるのを待っていざ実食!

すっきりしたミントアイスにビターなチョコチップの組み合わせ、しかもハーゲンダッツとあればおいしくないわけがありません。

 

他のチョコミントアイスのように爽快感が前面に押し出されているようなアイスではなく、ハーゲンダッツらしい上品で落ち着いたミントの風味が感じられ、贅沢な気分になれます。

 

f:id:copperpot:20170519000759j:plain

そしてこのチョコチップの量!

最後の一口までしっかりミントアイスとのハーモニーが楽しめます。

 

夏のごほうびにぴったりなアイス

ハーゲンダッツはアイスとしては少し高めな部類に入りますが、だからこそ自分へのごほうびとしてときどき買おうかなと思わされました。

こんなアイスが待っていれば暑い夏も乗り切れるというものです。

ぜひスーパーやコンビニに行った際には思い出してくださいね!

商品名 ハーゲンダッツ ミニカップ ショコラミント
購入店 セブンイレブン
価格 287円(税込)
カテゴリ アイスクリーム
購入日 2017年5月9日